宮アあおい×西島秀俊×スピッツ 大宮エリー初監督作品
「海でのはなし。」 2/24(土)よりレイトショー。

■「海でのはなし。」の公開を記念してトーク・イベントが決定しました!
3月2日(金)上映前
ゲスト:大宮エリー監督、西島秀俊さん
満員御礼。終了しました。御来場ありがとうございました。


誰かを大事に思うこと。ちっぽけだけど、いちばん大切なこと。

ごく普通の家庭で両親の愛を一身に受け、珍しいくらいまっすぐに育ってきた女の子、楓。でもある日楓は、母親が父親の愛人だったことを知ってしまう。お父さんには、私たち以外に本当の家族がいる…。
傷付いた楓が向かったのは、博士(ひろし)のいる場所だった。楓より少しだけ大人で、とぼけたことばかり言う博士は、楓にとっては近くて遠いひと。そして、とても大事なひと。恋とかそういうのじゃなくて、もっともっと深い何かで繋がっているような。
博士は、誰ともあまり関わりを持たずに生きてきた。傷つかないですむし、そのほうが楽だからだ。でもいったいいつからだろう。両親を愛することさえできなくなったのは…。
二人を乗せた車は海へと向かう。くだらないおしゃべり。真夜中の浜辺。闇から響く波の音。ことばは途切れながらも続いてゆく。そしておとずれる、やさしい朝。
楓と博士。不器用な二つのこころは少しずつ寄り添って。
小さなことがぜんぶ大切。たとえそれが答えじゃなくても。誰かを大事に思う気持ちがあれば、自分のことも、自分以外の誰かのことも、きっともっと愛せるはずなんだ…。

主演に、宮アあおい、西島秀俊をむかえ、気鋭のクリエイター大宮エリーが描く、小さくて可愛いラブストーリー。スピッツの切ないメロディーにのせてそっと紡がれてゆく、優しい物語が生まれました。

(C)
2006「海でのはなし。」製作委員会

監督・脚本:大宮エリー/出演:宮崎あおい/西島秀俊/天光眞弓/保積ぺぺ/菊地凛子 /川村早織梨/毬谷友子/勝野洋ほか/音楽:スピッツ

2006年/日本/71分/カラー/DV/1:1.33/配給:リトルモア

上映期間

上映中〜3/9(金)まで

上映時間

連日 21:00のみ ※予告なし、本編より

当日料金

一般1.700円/学生1.400円/シニア・会員1.000円
 
 

上映スケジュール劇場案内メール戻る